八重洲、日本橋、京橋、八重地下のランチ事情を動画を交えて紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-ブログレンタルスペース-

路地裏のオアシス 炭火焼肉ホルモンぐぅの紹介!


TEL:03-5255-3729(いにいい-みんなにく)

八重洲の中心地、隠れ場ホルモンダイニング
炭火焼ホルモン「ぐぅ」が八重洲にオープン!


~東京駅直近の路地で極上のホルモンと、稀少な醗酵マッコルリで最高の時間を~

guDSC_0250.jpg

このたび、元プロサッカー選手の李久和(リ・クファ)が八重洲に炭火焼ホルモン「ぐぅ」をオープンしました。店長は子供の頃からホルモンを食べつづけ、28年のキャリアを持つホルモンマイスターです。お客様をめくるめく魅惑のホルモンワールドにご招待致します!

~メニューについて~
当店自慢の肉は店長自ら芝浦まで仕入れに行き、マイスターの目利きで良い肉のみ仕入れています。中でもおすすめは、「マルチョウ」と「ハツ」で、特に筒状ホルモンの「マルチョウ」は、本当に鮮度が高くなければ臭みが強く出てしまう品です。なかなか他でお目にかかれない稀少なメニューとなっております。

お飲み物では、ホルモンと相性バツグンの厳選されたマッコルリを取り揃え、中でも「虎」マッコルリは雪溶け水で造った絶対冷蔵、無添加・無着色のお酒です。注文後に瓶詰めされる鮮度重視の逸品で、サッパリとした喉ごしに加えて、常に醗酵し続けていることから飲むたび違った味が楽しめます。また乳酸菌はお肌に潤いを与えるとも言われています。

「ぐぅ」からのサービスとして「キャベツてんこ盛り」と「ネギてんこ盛り」はお変わり自由で無料となっております。ジューシーなホルモンと一緒に、たくさんの野菜を食べてほしい。そんな「ぐぅ」からのお気持ちです。

~お店について~
敷地面積8坪のアットホームでこじんまりとした空間です。オリジナルのしちりんフードが煙を吸いだしますので女性のお客様でも匂いを気にせずご利用いただけます。またカウンタ席もご用意しておりますのでお一人でもお気軽にご来店ください。場所はさくら通り「八重洲とよだ」さん向かいの、昭和を思わせる路地の一角にあります。
                         

★当店人気メニュー 

・「ぐぅ」特製浅漬けキムチ 550円
 ・・・自家製味噌でサッパリと!かなりぐぅ!
・和牛レバ刺 800円
 ・・・新鮮なものしかお出ししません。売切れ注意!  
・極ハラミ 1580円
 ・・・やわらか~くサッパリ。ネギと合わせて!
・極カルビ 2300円
 ・・・最上級和牛の霜降り肉使用!バカウマ!
・アカセン   
 ・・・ホルモンの定番!キアラともいいます。
・マルチョウ  700円
 ・・・ぷりっぷりの脂がたまらない小腸!
・ハツ  700円
 ・・・極々上の脂の付いた心臓部分!
・チャンジャ巻き 530円
 ・・・タラの内臓キムチの韓国風海苔巻き!(キンパ風)
・スントゥブチゲ 900円
 ・・・牛骨から出汁をとったやや辛スープ!


★先日、日刊ゲンダイに掲載されました!

下はその時の内容です。
===============================================================
20070517100656.jpg

~木幡一誠のこんな店を待っていた!~
「”東京駅 ホルモン”」で検索してみてください。ウチが一番初めに出てくるはずです!」と腕を張ってご主人が言う。それを見て来るのかどうか知らないが、カウンターとテーブル合計20席の店は、宵の口から盛況である。八重洲中央口からものの3分。しかも奥まった路地というものも心そそる場所だ。オープン後3カ月足らずで「知る人ぞ知る名店」の仲間入りを果したような風情すら漂う。 その照合を捧げても十分お釣りがくるほど、素材の質は高い。何と肉厚な和牛ホルモン!
マルチョウという筒状の部位は鮮度が高くないと臭みが出るし、形も少しグロテスクだが、ココで食べれば病み付きになること必至。脂身をつけてカットするハツも、よそじゃあお目にかかれない。火力は水七厘で焼く。
写真の中で箸が持ち上げているヤンは、ハチノスとセンマイの間の希少部位。コリコリとした歯ごたえは、これぞ臓物を食らう醍醐味だ。サシの入った極上のハラミはレアに火を通じて口に運ぼう。しばし至福の時が待っている。「ホルモンマイスター」を自任するご主人の李久和(リ・クファ)さんは元プロサッカー選手。よく通る声と人なつっこい笑顔は、仕事帰りの疲れた身に元気を分けてくれる。彼が少年の頃から慣れ親しんだ本物の味にしても以下同文だ。

酒はマッコリのボトル売りが中心。おすすめの焼酎も黒板に書き出されている。やたらと品ぞろえを増やしていないのは賢い。ホルモンを食うならこういうのを飲んでくれ、というメッセージが無言のうちに伝わる。珍しい韓国茶も置いており試したくなる。たっぷりと器に盛られたキャベツとネギはお代ゼロ円、お替り自由。この心意気もうれしい。
===============================================================

店名:炭火焼ホルモン ぐう
住所:東京都中央区八重洲1-7-3 → 地図
電話:03-5255-3729(いにいい-みんなにく)
営業:平日18:00-27:00/土18:00-24:00
定休:日・祝
席数:20席
平均予算:5000円
店長:李久和(リ・クファ)
 経歴・・・
 1996 Jリーグ・大分トリニータ入団
 1998 フランス料理「TOOTH TOOTH THE DINING GARDEN」(神戸市)
 1999 大阪心斎橋韓国料理 「カプサイシン」
 2002 尼崎 韓国料理「らごん」(兄の店)
 2005 韓国語通訳
 2007 現在の「ぐぅ」に至る
店長ブログ:http://ameblo.jp/gu-tokyo/
※ ランチの営業はありません

20070726225938.jpg


写真と動画はこちら↓ 
[日刊ゲンダイ掲載 東京駅八重洲 炭火焼肉ホルモン ぐぅ]の続きを読む
スポンサーサイト
フジテレビ系もしもツアーズ放送!取材の北海道産鮭いくら丼は840円也!

2007年6月23日のもしもツアーズで、北海道フーディストの商品が取り上げられました。放送されたのは下の商品で、オンエアーの内容は館内のおみあげコーナーレジ上のテレビで見ることが出来ます。

~ もしもツアーズ VOL.217 ~
タイトル:「都内で全国味めぐり!産地直送アンテナショップツアー」


・小樽産 塩水うに 980円
・夕張メロン 1玉 2,100円(販売終了)
・北海道産 鮭イクラ丼 840円(フードコーナー)

もしもツアーズ:http://www.fujitv.co.jp/moshimo/tour/070623/index.html
右下の矢印を数回クリック

★北海道産・鮭イクラ丼 840円  動画
hokDSC01476.jpg

■北海道フーディスト
住所:中央区八重洲2-2-1ダイヤ八重洲口ビル1F
TEL:03-3275-0770
営業:10:00-20:00
店長ブログがスタートしました→http://hoodist.blog111.fc2.com/

[地図] [グルメランキング]

ほかのレストランメニューは↓
[もしもツアーズ アンテナショップツアー編 北海道フーディスト]の続きを読む
有楽町のタイ屋台。全品安心の630円はお得!

aroDSC03929.jpg aroDSC03959.jpg aroDSC03958.jpg

東京駅丸ノ内口えお有楽町方向にひたすら線路沿いを歩くと高架下にタイ料理の「あろいなたべた」がある。店内は、奥行きのある30名ほどのスペースで、屋台風な感じ。

ランチの人気は、Bセットの「カオカームー」とのこと。写真は その「カオカームー」で、アルマイトの器に、肉ご飯、スープ、赤いソースが付く。ご飯はさっと炒められた感じのアツアツの美味しさで、上にはじっくり煮込んだゼラチンたっぷりの豚足と高菜がのる。辛さは無いので求める人は赤いピリ辛のタレを付ければOK!

aroDSC03943.jpg aroDSC03947.jpg
aroDSC03948.jpg aroDSC03949.jpg

<店舗データ>
価格:カオカームー 630円
長居:不可
一人客:やや少ない
たばこ:禁煙
男女比率:男5女5
<店舗情報>
住所:東京都千代田区丸の内3-17-11
TEL:03-5219-6099
営業:11:00-23:00
休日:無
[地図] [グルメランキング] [動画]

aroDSC03932.jpg

[丸の内 有楽町 格安ランチ タイ料理 あろいなたべた]の続きを読む
八重洲の沖縄バー。定番タコライスは500円から!

fekDSC04250.jpg fekDSC04248.jpg fekDSC04249.jpg

東京駅南口から外堀通りを有楽町方向に進み、八重洲ブックセンターを越えて路地に入ると新しくできた「うちなーダイニング&泡盛古酒バー南風」の地下入り口がある。店内はカウンタ席、カウンタテーブル席、テーブル席に別れ奥行きのあるスペースで、照明を落とした大人の雰囲気になっている。高さ2メートル程のアレカヤシは南国ムードを演出している。

ランチは、「沖縄そば」と「タコライス」の2種でそれぞれサイズがS.M.Lに分かれる。ボリュームはSがミニ、Mは女性向け、Lが男性向けとのこと。写真は「タコライス」のLで、他に小鉢・スープ・さんぴん茶が付いている。タコライスは、チーズの食感が印象的で酸っぱめな味。テーブルの赤いソースでさらに酸っ辛くできる。ボリュームはLでも男性の普通盛りといった感じ。

夏場、あまり食欲が無い時等に利用してみたいお店だ。

fekDSC04254.jpg fekDSC04257.jpg
fekDSC04264.jpg fekDSC04258.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

fekDSC04255.jpg fekDSC04251.jpg
左:沖縄そばS+タコライスS 右:店内の様子

★メニュー
沖縄そば
S400円・M600円・L800円
タコライス
S500円・M700円・L900円
小鉢・さんぴん茶付

<店舗データ>
価格:タコライス L900円
長居:やや可
一人客:やや少ない(カウンタあり)
たばこ:禁煙
男女比率:男5女5
<店舗情報>
住所:中央区八重洲2-6-2 マキビルB1F
TEL:03-3516-1281
営業:11:30-14:00/17:00-24:00
休日:日・祝
[地図] [グルメランキング] [動画]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。